〜外出自粛はね返し料理〜
我が家のキッチンより・・・今できること、今したいこと
気持ちの塞ぎがちな日々がまだ当面続きそうですが、この期間を前向きに過ごそうと、みなさまのお宅のキッチンや食卓の様子を投稿していただき、ここでご紹介しています。
テレワークの合間の気分転換料理、復習してみたかったお料理、たっぷりある時間を使っての凝ったお料理、自粛中のご主人や休校の続くお子さんと一緒に、ご自慢のおすすめのお料理の紹介などなど、なんでも結構です。みなさまのお宅の様子を垣間見ていると気持ちが励まされます。食べることの力は大きいですね。
季節が進んで、旬の食材も変化してきました。ますますの投稿をお待ちしています。

令和2年4月〜

------------------------------------------------------------------------------------



高校の友達から大量のふきと筍が届きました。

山菜寿司(ふきを斜めに切り忘れ、少し見栄えが悪い] 、筍の土佐煮、山菜春巻、山菜の葛煮、たけのこ饅頭と頑張りました。

たけのこ饅頭は教室でおさらいしたいです。ちょっと味が濃かったかなと思いました。
山菜寿司は家で初めて作りました。手間がかかりますが、本当に美味しい!
葛煮は滋味深い味でした。

白石景子

------------------------------------------------------------------------------------


コロナの影響で生産者さんたちが影響を受けてしまっているということで、できるだけそういった食材を購入することにしています。

今回はノドグロを購入しました。2尾は結構大きかったので塩焼きにして、小さめの2尾は皮目を炙ってお刺身で食べました。
脂が乗っていて最高に美味しかったです!

以前金沢で食べて美味しかったノドグロ、コロナが収まったらまた行きたいです。

堀 彩子

------------------------------------------------------------------------------------

母の日。
もうすっかりお料理をしなくなってしまって、横になってばかりいる母にコロッケを作ろうと思いたちました。
母の得意料理で、昔はよく家族のために大皿いっぱい揚げてくれたものです。
じゃが芋は熱いうちにつぶす、挽肉と玉葱を炒めて塩胡椒するとき隠し味にお砂糖を少し入れ、仕上げにお醤油をひとまわしする、など、教わったことのあるコツを思い出しながら久しぶりに作りました。

コロッケは手順が多くて面倒くさいし、キッチンも散らかってタイヘンですが、やっぱり手作りの揚げたては香り高く衣もサクっと美味しくて、大満足の出来。 (つまみ食いした感想です)
母に持っていくとたいして嬉しそうな顔もしませんでしたが、立て続けに2個パクパクと食べてくれ、 「じゃが芋は熱いうちにつぶすと作りやすいのよ」「お母さんはお砂糖をちょっと入れるのよ」といきなり講釈が。
さっき薬を飲んだかどうかも忘れることがあるのに、やっぱり昔やったことはいつまでたっても忘れないのですね。

切り干し大根とお豆腐のお味噌汁で、昭和感漂う夕食になりました。
私は「明日もコロッケ〜」です。…って言っても皆さんわかりませんよね
中島紀美子
------------------------------------------------------------------------------------


衝撃的なコロナとの長期戦で新体験なGWとなりました・・・
そして何があっても食は途絶えない! で、あれこれ作る日々続いています。
人気ナンバー1だったのは鶏もも肉の照り焼きでした。
子供の日の創作料理で作った”鯉のぼりちらし寿司”は、いくらが大好評
娘の工作にヒントを得て作りました。
KWのレシピや料理本を見返して、久しぶりに山菜(蕗のしゃりしゃり煮・こごみ)を楽しんでみたり・・・。教室でこの日々をこんなことやってたわと思い出話に語りあえる日が早くきますようにと願いながら過ごしています
コロナ感染おさまりますように!
MIHO
------------------------------------------------------------------------------------

初夏を思わせる陽気につられ、鯵の三杯酢を作りました。
勿体つけていうと「鯵の銀皮造り〜緑酢かけ〜」です。
材料は、2人分で鯵1尾と胡瓜1/3本、300円以内でできます。

作り方は簡単。
@鯵を三枚おろしにします。(魚屋さんにお願いしてもよいです)
Aうす塩をふって15分おきます。ゼイゴはつけたままでOK。
B塩をさっと洗い、水っぽさをとるため酢でゆすぎ、皮をむきます。
 おぉ〜、美しい銀皮が現れます。
C鹿の子に包丁目を入れます。
D胡瓜をすりおろして三杯酢(酢25ml、砂糖小1、淡口醤油小1/2)に加え、緑酢とします。
E食べよく切った鯵を器に盛り、緑酢をかければ出来上がり。

今日は2人分出来ちゃいましたが、ひとりの場合は半身だけにして、残りの半身は塩コショウと小麦粉でソテーしてもいいですね。
そのときはゼイゴをとって。
私はソテーにはサワークリームを添えるのが好きです。

教室がお休みになって規則正しい生活になりました。
明日の準備や次の試し作りから解放され、自由に「今日は何を作ろうかな〜」と考えることがとても新鮮で、案外ストレスなく自粛期間を過ごしています。
またみなさんと楽しくお料理できる日まで、英気を養っておこうと思います。
中島紀美子

------------------------------------------------------------------------------------


この季節は、竹の子と新玉ねぎを使ったお料理をよく作りました。

・人参と新玉ねぎのかき揚げ
・鰹のたたき
・豚肩ロースと新玉ねぎの串カツ
・竹の子と手羽中の煮物
・タケノコご飯
・ゆで豚(白髪ネギとパクチー)
・茶碗蒸し
・竹の子と菜の花のパスタ

暫くリモート生活が続きそうなので、お料理を楽しみたいと思います。お送りする写真が、キッチンウィッチメニューじゃなくて申し訳ないのですが、先生のレシピを日々利用させていただいています。
高橋恵子

------------------------------------------------------------------------------------


ある日のお昼ごはんです。
見せることを意識しているので品数が多いです(笑)。
季節感がバラバラですが、どれも簡単で美味しいです。

にんじんとひよこ豆の炊き込みご飯
焼き茄子とクレソンの味噌汁
だし巻き玉子
冬瓜と鶏ひき肉の炒り煮
茄子の紫紺煮
アスパラガスの胡麻和え
さつまいものレモン煮
パプリカのマリネ

ずっと一人きりの食事が続き寂しいです。
早く世の中に平和が戻り、また先生の教室でみんなで楽しく作って美味しく食べたいですね!
吉田誠

------------------------------------------------------------------------------------


今日の朝ごはん写真、お教室のお料理でなくて恐縮ですが送らせていただきます。

苺ミルクフレンチトーストです。

お買い物もなるべく行かないようにしているので少ない材料のみで作れる甘いもの好きの朝ごはん/ブランチです。

材料は食パン、卵、練乳、苺、バターです。

山内麻衣

------------------------------------------------------------------------------------


自粛めしAはホットプレートでパエリア。

パエリア鍋で作るより簡単で
 美味しく華やか

帆立稚貝でとったスープで炊きあげました。

小野明子(ひらりん)

------------------------------------------------------------------------------------


お買い物もあわただしく季節を忘れてしまいそうですが、旬の食材を。

鯛の子とふき炊き合わせ、

筍の木の芽味噌和え、

作りました。

もう少しの我慢で 万歳さんしょーといきますように。

こま姉

------------------------------------------------------------------------------------


この際、いろいろ復習してみてます。
(鯛の黒寿司、出巻き玉子、新玉葱のサラダ、筑前煮、わかめと筍の煮物、メンチカツ、椎茸と穴子の天ぷらなど)
鯛のお寿司が一番上手くいきました!
お向えの遅桜の桜を見つつ、家からお花見気分でした。
時間があるので竹の子を茹でたり、揚げものも、ゆっくり片付けもできるのでやってみてます。
石阪美奈
------------------------------------------------------------------------------------

 
息子のお嫁さんから、こんな写真が送られてきました。
この「鶏肉とじゃがいもの塩バター煮」と「さばのトマト味噌煮」はJAFの機関紙に載っていた近藤幸子さんという方のレシピ(以前私が彼女にコピーを渡したもの)。すごく簡単だけど必要十分な材料で美味しいので、よかったらお試しください。私は「さばのトマト味噌煮」は作ったことありません。
3品目はスーパーでフキを見つけたので久しぶりに中島先生のレシピでしゃりしゃり煮にしたそうです。
私は1人暮らしですが、大体3食作ってます。なるべく時間をかけないように、でも野菜は沢山取れるようにただ焼いたり、茹でたり、サラダにしたり。
Kitchen Witch30周年記念の四季の味を久々に開いて、いいなあ、と眺めました。皆様の投稿に刺激されてます!
有川一美
------------------------------------------------------------------------------------


キッチンウィッチで習ったお料理ではないですが先日タコスパーティーをした時のものです。

市販のトルティーヤをホットプレートで温めながら好きな具材を巻いて食べます。

コロナなんかに負けるもんか!という事で、コロナビールを飲み干しました

小野明子(ひらりん)

------------------------------------------------------------------------------------


〜春はたけのこ〜 その2
たけのこ好きな我が家は、続けてたけのこを楽しみました。
たけのこご飯は木の芽は悪天で入手断念
それでもKWのレシピは美味しいです たけのこの茹で方についても聞いたり話したりしたいことがでたりでお教室の再開を願うばかりです。
残りは国産たけのこたっぷりチンジャオロースにしました(なぜかフライパン写真)
写真左下は前出の豚肉とたけのこの下味をつけたまま残った豚肉をさらにリメイクでパン粉をつけて揚げたらイケるおつまみ風
パパと息子がパクパク 肉食系女子の娘は’肉がうすい’と一言・・・
不安は尽きず食はもっと尽きずでせわしい日々ですが’人を良くすると書いて食!’ 古の知恵信じてがんばりますっ
MIHO
------------------------------------------------------------------------------------


家に居るとつい食べてしまいます。
体重計に乗る度に、アレ〜
口寂しい時のためにあり合せの材料で、パンチのない二品を作りました。
写真奥は、自家製干し大根と油揚のさっと煮。
写真手前は、いただき物の切り干し大根のマヨ・ポンサラダです。
全く地味な写真です。
小山明枝
------------------------------------------------------------------------------------


天然酵母を起こしてパンを焼いてみました。
酵母を起こすところから焼き上がりまで数日かかるので、最近めっきりやっていませんでした・・・。
家に居る時間が増えたので、かなり久しぶりにTRYです。
まずはミニ食パンから始めて、さらに手のかかるチョコパン作ってみました。
まずまずの出来映え・・・(笑)、美味しかったです。
この先、さらに何を作ろうか考え中・・・。
食べてばかりで体重増加が心配です(笑)。
藤森よしこ
------------------------------------------------------------------------------------


皮から手作り肉まん作ってみました。
粉を練っていると無心になり、凄く楽しいです。粉を使った料理やお菓子は世界のどこであっても興味は尽きません!
眞壁希生
------------------------------------------------------------------------------------


《 伊藤家の食卓 その3》
今晩も竹の子祭りです。キッチンウィッチで教えていただいた「若竹煮」です。竹の子は下茹でしてあったし、お出汁も昨日まとめてとっておいたので、簡単にできました。

それにしてもご飯の支度ばっかりしてます(笑)
伊藤食堂も、自粛で閉店したい
伊藤(香川)実千

------------------------------------------------------------------------------------


《 伊藤家の食卓 その2》
家族で夕飯を囲む毎日も1ヶ月以上にもなりました。今日は近所の農協の直売所で野菜を調達。毎年この季節は先生に教えていただいた通りに、竹の子をゆでて竹の子ご飯を作ります。外出自粛で季節の移り変わりにも疎くなってるから、今日は春の食材満載で。
【今宵の献立】
・竹の子ご飯
・青柳の刺身
・新じゃがの南蛮煮
・金平ごぼう
伊藤(香川)実千
------------------------------------------------------------------------------------


思い立ってイチゴ大福を作ってみました。
作りはじめて家に白砂糖が無いことに気が付いたのですが、ままよとキビ砂糖をつかったらコーヒー色になっちゃいました。ちょっと見には、何だかわからないですね。
キビ砂糖家の色黒田舎娘のお味は、少し重たい甘味です。イチゴではなく、もう少しコクのある中身の方が合いそうです。金柑とか杏とか。
小山明枝
------------------------------------------------------------------------------------


最近は毎日家でご飯を食べているので、なるべく飽きないように盛り付けや器で楽しんでいます。
手巻き寿司は料理というほどのものでもないのですが、華やかに見えるように盛り付けてみました。
変わった具材では、スパムと卵焼きを巻いて、スパムむすびのようにしたり、めかぶと納豆でネバネバ巻きにしたり、普段よりも組み合わせを多くして楽しみました。

早くお教室が再開される状況になることを祈っています。
堀 彩子

------------------------------------------------------------------------------------


《鯵の棒鮨》
タイに嫁いだバンコク在住の友人から、先生のレシピで鯵の棒鮨を作ったと連絡がありましたので、報告させていただきます。
以前お教室の写真を送ったところ、鯵は入手出来るからと作り方を聞かれて、お教えしました。(すみません。)
凄く美味しいと気に入って何度も作っていて、「半身を”叩き”、半身を”棒鮨”が最高の組み合わせ」「自分でおろして、骨や頭はアラ汁に使った」「今日はご飯が柔らかかったので、また来週作る」というほどお料理が大好きで、正直私よりかなり頻度高く、作りこんでいるようです。(笑)
横溝節子
------------------------------------------------------------------------------------


〜春はたけのこ〜
我が家は筍好きでついつい筍料理やってみました。茹でた筍はまず定番の若竹煮、そして翌日に豚肉と筍のみぞれかけを、さらに残った筍を自分流でかき菜・まいたけ・えのき・牛肉(少々)でスープにしました

どれも好評でしたが、子ども達は主役の筍がかすむくらいにみぞれかけの豚肉を喜んでました
このレシピの日付はなんと2001年3月!懐かしいレシピです。 KWのお料理にはあの頃も今も励まされて感謝です

何かとせわしない日々だけど春は春
しかと味わって気分一新?元気をつくり続けようと思います
MIHO

------------------------------------------------------------------------------------


恵方巻き教室で久しぶりに先生にお会いできて、また時々お教室に行きたいなーと思ったのに、その後のこのコロナ騒ぎ。
子供の学校がお休み、主人は在宅。
自分のペースが、微妙に狂わされてます。

先日、今年初めてのたけのこを購入しました。
作ったものは、もちろんたけのこご飯です。
一昨日は、こごみの胡麻味噌和え、今日は、柚しめじ作りました。
土曜日はコロコロの男爵コロッケ作りました。
家族に大好評!でした。
写真は全て撮り忘れました。すみません。
でも、先生から教わったお料理、作ってます!とお伝えしたくて、メールしてしまいました。
まだまだ、家に籠る日が続きそうです。
せめて、食べることくらいは楽しみたいと思います。
早く収束しますように。
清水 厚江

------------------------------------------------------------------------------------


Kitchen Witch四季の味の春のレシピにある
「新じゃがと豚ばら肉の南蛮煮」を作りました♪
とても簡単なのに、とにかく美味しい!

皮付きのじゃがいもがキーなのかな、と。
私は人参、玉ねぎ、しらたきも入れてみました♪

お腹いっぱい、春の幸せ気分です^ - ^
金井麻衣子

------------------------------------------------------------------------------------


《 我が家のキッチンより 〜 キンカンの薄蜜煮 》

実家の金柑が沢山なっていたので、収穫して「キンカンの薄蜜煮」を作りました。

キッチンウィッチのレシピで作ったら、美味しく出来上がりました

橋本直美

------------------------------------------------------------------------------------

《 伊藤家の食卓 》 自粛で外出しない週末は、主人が餃子を50個作り全部焼きました!
美しい写真ではなくてスミマセン。隣は、私が作った切り干し大根のサラダ。
とある平日は、鶏ひき肉にエノキのみじん切りを1束たっぷりと吹田さんの塩昆布で味付けした鶏ハンバーグ(と我が家では呼んでます)、ピーマンと竹輪のサラダ、茄子と豚肉の味噌炒め。
切り干し大根サラダと茄子の味噌炒めを盛り付けたうつわは涌井さんの器です。
平日はテレワークで家にいるので、家族からご飯できてて当たり前モードになってるのがつらいですねー
伊藤(香川)実千
------------------------------------------------------------------------------------

まったく美しくない画像ばかりで恐縮です。
もともと粉をこねるのが好きで普段できないことをこの2週末はやってみました。
餃子は皮から作りました。父が好きだった餃子です。
あとはコーンフォカッチャ。生地にも少しコーンビッツを入れました。
うどんも打ってみました。これは初体験でしたけど、なかなかツルツルシコシコでした。
以上、コナモンをいろいろとつくりました。
眞壁希生
------------------------------------------------------------------------------------


今は外出を自粛することが1番ということで、仕事辞めて時間もあるし、手料理に励んでいます。
先生からのご提案を受け、作った品の写真を添付しました。
2018年5月のレシピから「こうや豆腐といんげんの卵とじ」と「とり手羽のはちみつ山椒みそ焼き」です。
普通のいんげんがあったので、モロッコいんげんのかわりに使いました。
手羽は手羽中を使い、家のオーブンレンジがヘルシオなのでウォーターオーブンで焼きました。余分な脂が落ちます。
かいわれ大根が木の芽の代わりです。
青木まさ子
------------------------------------------------------------------------------------


子ども達の休園休校に続きパパの在宅勤務が始まり、ひとつ屋根の下の空気に鬱々感が漂いはじめ疲れが・・・。
吹っ切るためにそうだ!やってみよう!でおだまき蒸しをやってみました。鱧がなく残念。でもしっかりだしはとり魚のすり身フレ―ク、子どもの好きなはんぺんや帆立入りちくわを混ぜて出来上がりを待つ気分はケーキの焼き上がりを待つかのようにワクワク
出来上がりを味わう娘が「おいしい~」で絶賛!私も優しい味をかみしめ幸せに・・。
うどん好きな息子に作ったのに「これにはめんつゆが合う」と、うどんにめんつゆを足しちょっとがっかり
その横でパパはうん、美味しいとご機嫌でした。
パパが大阪育ちなこともあり「これは大阪から江戸に伝わった一品で・・」と話しにも花咲く食卓になり楽しい一夜になりました!
MIHO
------------------------------------------------------------------------------------


家族の「密」の日々で

おやつに 杏仁豆腐を作りました

黒「密」で 頂くのもお薦めです

太ったかは 秘「密」

こま姉

------------------------------------------------------------------------------------


4月も間近というのに冷えこむので、豚肉と蒟蒻牛蒡の粕仕立てを作りました。
汁の色が濃くなり、お味噌の色の違いで違うんだなぁと当たり前なことが私にとっては新鮮な感動で、美味しさを楽しみました。この日はパパの誕生日で娘が食育の絵本から選んだひじきと桜えびご飯をしたいというのでやってみたら、ひじきが多すぎたのか?なんだか黒いごはんに・・・。あとはパパがつけたナスのお漬け物でささやかに祝いました。
こんなご時世こそ食をしっかり!あらためて家庭料理を大事にキッチンウィッチのレシピを楽しんで乗りきりたいと思います。
MIHO
------------------------------------------------------------------------------------


≪お買い物に行けない時のトマトスープ≫
うちにあるトマト缶で作れるスープです。
ゆっくり炒めた玉ねぎの甘味とトマト缶の酸味が美味しいスープです。
ゆるくたてた生クリームや、バジル、ダイスに切ったトマトや黒胡椒などのトッピングもぜひ。
河西佳子
------------------------------------------------------------------------------------


昨日は雪で、当然、粕汁を作りました。
が、昼間テレワークの夫が全部昨日の残りを食べてしまいました、、、、。
翌日の楽しみを奪われたのですが、心機一転です。
高野豆腐とお野菜を煮て玉子でとじるの(私の分の器が手前すぎて写ってません)、浅利とお豆腐、あじフライ、全部以前の教室で習った物ですー。 (本当の名前でなくて失礼しました)
こんなに時間がある事も珍しいのでどんどん練習しますー。
いろいろ注意しないと、と思うと気持ちが沈みますが、こうして家で楽しみを見つけて頑張ります。
先生もくれぐれも、お気をつけてお過ごし下さい。早く教室行きたいです。
石阪美奈
------------------------------------------------------------------------------------

 


<戻る>